はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

仕事とお金を稼ぐこと

昨日まで、

仕事とお金を稼ぐことを一緒にしていた。

 

仕事をすることで、お金は稼げる。

 

だけど、

仕事で自己実現:やりたいことやって楽しみたいとも思う。

 

一方で、

お金もそれなりに稼がなきゃ。

 

 

結果として、

仕事をすることで、

自己実現と稼ぐことの両方を達成しようとしていた。

 

 

でもさ、

仕事とお金を稼ぐことは全く関係がないのだ。

 

仕事とは、自分の役割を社会に提供すること。

社会を相手取って、自分の知識やスキルを発揮していくこと。

それだけだ。

 

お金を稼ぐことは、その仕事の結果であり、

目的ではない。

 

ところが、

仕事の目的としてお金を稼ぐことが考えられている。

 

だから、間違う。

 

仕事の目的が2つになっちゃって、

しかも、その2つ目のインパクトが強い。

 

そのため、本来の仕事の目的がいつまでたっても達成されない。

 

 

このことに気付いた。

 

 

解決策はコレ。

仕事とお金を稼ぐことは分ける。

 

まずは、

仕事として、自分が社会に提供したい役割とか使命はなんだろう?って考える。

そうそう簡単には見つからない。

だから、勉強したりたくさんトライしたりしていい。

そうして、コレだ!というものをやっていく。

誰に止められようとも、やりたいことをやっていく。

それが仕事。

自分の役割でもあり、自分の使命でもある。

 

次に、

お金を稼ぐこと。

これは、単純に稼ぐことを目的にしている。

だから、特に自分の役割とか使命とかやりたいこととか考えなくていい。

ま、嫌なことや反社会的なことは流石にやりたくないと思うが。

注意点は、やりたくないことはやらない。

いくらお金を稼ぐためとはいえ、やりたくないことはやらない。

結果として、お金に執着してしまったり、疲労が溜まったりと、

悪いエネルギーを垂れ流すだけになってしまう。

だから、お金を稼ぐだけとはいえ、その目的を達成するために、

良いエネルギーを放ちながらできることをしよう。

 

 

仕事とお金を稼ぐこと。

 

これらは、分けて考える。

でも、必ずしも両方やらんでもいい。

 

仕事が見つかって、

結果的にお金がついてくることもある。

そしたら、わざわざお金を稼ぐことをしなくてもいい。

 

一方、

仕事探すの疲れた、、、ってなったら、

ひとまずお金を稼ぐことに集中してもいい。

 

単純にバランスの問題。

人によってこのバランスは違う。

 

自分の場合は、

最初は仕事とお金を稼ぐことの両輪でやっていく。

そして、最終的には仕事だけをしていく。

 

自分の使命だけを全うしていきたいからだ。

 

 

だから、最初はお金を稼ぐために、

ネットビジネスしたりバイトしたりしてもいい。

それは仕事ではない、ってわかっていることが重要。

 

そして、仕事は仕事で探し続けること。

そして、そこにたどり着くこと。

それをやり抜くこと。(もちろん変わってもいい)

 

それが、仕事との付き合い方なんだろうな!

 

 

 

 

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー