はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

失敗するほど強くなる

はたらく会議のJUNです!


誰しも失敗は怖いものです。

成功しなくてもいいから、
せめて失敗しないように、
普通でいられるように生きていたい。

そんな人が多いのではと思っています。


ただ、
はたらくからには上手くやりたい、成功したい。
って思っている人も多いと思います。

そのために、
いろんな知識を身につけたり、
スキルを磨いたりします。


でも、
一番手っ取り早いのは失敗することです。
もしくは、失敗することも受け入れた上でチャレンジすること。


成功したい、結果を出したい、と思う一方、
失敗したくないからと、
傷つかない方法でそれを達成しにいく。



そんなんでは、
実はいつまで経っても中途半端だ。


f:id:hataraku-kaigi:20180922233018j:plain


そもそも、
失敗しない、傷つかない方法でチャレンジしているようでは、
人並みの結果しか出ない。結局。



失敗しても、なんとかなる!
失敗しても、やり直せばいい!
人生なんてなんとかならないことなんて、ない!

だから、無謀とも言えることにもチャレンジする。
なんとかなると思っているから、なんとかなる。
そしたら、結果もついてくる。


かくいう自分の場合も、
かつて会社をやめて、自営業をはじめました。
でも、あまりうまく行かず、無職の期間がありました。

それでも、今は大手の会社にも入れているし、
実家も出て家を借りて住んでるし、
お金にもモノにも困らず暮らせている。
仕事も自分の力を発揮して、進められてる実感がある。

そんな感じで、
30手前で無職になるなんて、世の中的には失敗だと思うし、
起業してたたむとか大丈夫か?というレベルだと思います。


でも、なんとかなっている。


この経験を通じて、
やっぱり失敗しても大丈夫!
自分だったらやり直せる!
だから、好きなようにやればいいやー!
的な、マインドに今はなっています。

そうやって失敗を重ねるごとに、人は強くなる。


大抵のことでは人は死なないし、
社会的にも死ぬことはない。

社会に底に近づいたことがあるほど、
大きなチャレンジができる。

そこには、
どうせだめでもなんとかなる!という、確信がある。

そして、
失敗から立ち直れた人はさらに、
自分であればなんとかできる!という自信もある。


こうして、
失敗をして、乗り越えることで強くなる。


本や勉強だけでは身につけられない。


むしろ、
勉強するほど失敗の可能性は低くなる。
それは、強くなるチャンスを減らす。という矛盾もはらむ。



よく、逆のことをやれとはいうが、それは真理だ。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー