苦手なことを頑張る時代は終わった。

はたらく会議のJUNです。


このまえ、会社の後輩と話していた時のことです。


「もう苦手なことを頑張る時代は終わりましたよね」


と、一言。



ちょうど、
組織が変わってこれからのチーム割の話をしていました。
その時、今後どの領域をやりたいか、どんな仕事が好きか、などを
一緒に話していた時の出来事です。


彼は28歳で年下です。
でも、そんな風に思っているんだなと感心しました。

なんだかんだ、
古い考え方や理不尽なこと、単純に嫌なことはなくなっていく。

苦手なことやできないことを頑張っていくのではなく、
得意なことや好きなことをする時代。

そんな風にすでに変わっているのだと感じました。

変わってないと嘆くのは、
自分が変われていないから。

自分が変わっていけば、周りの世界も変わっていきます。


何事も、まずは自分から。
他人のせいにしたり、他人に依存したり、
他人軸で生きている限り、自分自身を生きることはできない。


28歳の彼は、悩みながらも自分を生きているのだ。
他人の視線を気にして生きる時代を生きてはいない。

新しい時代はとっくにスタートしていたんだなぁ。

Copyright 2020 楽しくはたらく研究所  プライバシーポリシー