はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

「はたらく」に対する思いこみ4選

はたらく会議のJUNです。


はたらくという言葉にどんなイメージを持つでしょうか?

もちろん人それぞれだと思いますが、
かつての自分ならこんな感じ。

  • お金を稼ぐため
  • 大変なことをすればするほど良い
  • 楽しくない。つらい。
  • 自分を鍛える手段

と、あんまりというか全然良いイメージはなかったです。
仕事が全部つまらなかったかといえばそうでもなくて、
意外と楽しんでた側面もあります。

ただ、自営業になる前なんかは結構つらかった。
スーツのおっさんたちと同じような行動をさせられ、
枠にはめられ、それ通りに生きることが良しとされてるようで、
閉塞感がとても大きかった。


一方、今はどうか?というと、
結構ポジティブです!

  • 楽しんでOK
  • 自由にやってよい
  • 失敗しても、何とかなる
  • 人生における遊び


仕事ってものに対して、何か仰々しく考えすぎてた。
一度、会社員という枠組みの外からそれを眺めることで、
仕事に対して持っていた思いや考え方が、すべて単なる思い込みだったと気づきました。

その思い込みを大勢の人が信じていて、
それが常識となり、ある種洗脳のように刷り込まれていたんだなと。

だから、いくつかの仕事の常識に対して、
それが思い込みだということを話したいと思います。

f:id:hataraku-kaigi:20180930115732j:plain

1:ちゃんとしないといけない

会社に入ると、
「学生気分はおしまいだ」
と言われ、おっさんたちから根拠なき制圧を受ける。

「社会人として」という謎の枕詞がつけられ、
常識という彼らの思い込みを押し付けられる。


そうやって、社会人としてちゃんとしなきゃと思わされ、
いつしかちゃんとした社会人になってしまう。

でも、どこにもちゃんとしないといけないなんて書いてないし、
「ちゃんとする」という言葉自体は全く内容がない。
つまり、「ちゃんとする」というのはどういうことか定義されていない。

ちゃんとするとは、そのいった本人がイメージする「ちゃんと」を、
相手に押し付けているだけ。

その押し付けあいをしなければいけない、
なんてことはない。
ただの思いこみ。

2:仕事はつらいもの

「仕事は大変だ」
「楽なのは学生のうち」
のように、親や周りの大人達が言っていました。

そして、仕事は大変なものだと、
無意識に小さい頃から刷り込まれていた。

だから、
自分が大人になった今、
かつての大人たちと同じように、
「仕事は大変だ」
「仕事ってのは楽じゃない」
と周りに言う。

だけど、
この「仕事は大変だ」は真実か?
というとそうでもない。

実は、楽しんで仕事をしている人はたくさんいる。
会社員でも楽しんでいる人はいるし、
フリーランスならもっと自由にやっている。

仕事はつらいものだと言うのは、
社会一般の常識ではない!

単なる、あなたの思い込みだ。

3:上に行くにはスキルと経験が必要

これも微妙に間違っている。

会社員の中間管理職とかなら、
ある程度スキルと経験をつけることでなれる。


でも、
起業して社長としてやっていくとか、
フリーや自由業でやっていきたい、
とかなった場合、大事なのはスキルや経験ではない。

むしろ、逆なのだ。実は。

極論、スキルや経験とかはなくても構わない。
なぜなら、他の人にやってもらえばよいから。

例えば社長になったら、すべての業務を自分でやるわけでもない。
むしろ、方針や戦略を立てて、それを人に割り振ってやってもらう。
自分自身のスキルはそんなに高くなくても良い。

それよりも、やる気が大事!
自分のサービスに対する愛情と、
サービスを世に広げるための情熱が大事!

普通の会社員とは逆なのだ!
会社員はスキルや経験の向上にばかり目がいってて、
自分のとこのサービスへの愛や情熱はたいしてない。

そんなマインドだと上には行けないのだが、
それに気づかないように会社という仕組みは巧妙にできている。

4:頑張らないと稼げない

頑張れば稼げるというのも、ただの思いこみだ。

そもそも、
「働くこと」と「お金を稼ぐこと」が密接にリンクしているのは会社員くらいだ。

独立して事業をしている人は、
「遊ぶこと」と「お金を稼ぐこと」がリンクしているし、

アフィリエイトしてる人は、
「単純作業」が「お金を稼ぐこと」とリンクしていることもある。

実際に、働くからお金をもらえるわけではない。
誰かに価値を提供したからお金をもらえるわけでもない。

例えば、
失業してハローワークに行けば、お金がもらえるし、
自己アフィリをすればクリックだけでお金が稼げる。

職場に行って、苦労して働くからお金がもらえるというのは完全な思い込み。

だから、お金を稼ぎたい!と思ったときに、
給料が良いところに転職するというのは、
明らかに視野が狭すぎる。

お金を稼ぎたいと思ったなら、
仕事とリンクさせずに、単純にお金を稼ぐ方法を考えれば良い。



まぁ、他にもあるだろうけど、
ざっとこんな感じ。

会社にいると、思い込みに気付くことは難しい!
画一化された思考の塊が会社だからだ。


なので、外から眺められたら一番良いのだけれど、
何かの気付きになれば!

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー