はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

効率化が全てではない

はたらく会議のJUNです!

仕事で業務改善をよくやります。

業務改善では、
今の仕事を効率化して、今よりももっと簡単な方法でできるようにしたり、
その仕事そのものをなくしたりします。

だから、
人から仕事を奪っているわけです。



業務改善をやる中で思うことがあります。

ビジネス全体としては、
業務が効率化されることでコストが削減され、
利益が伸びます。理論上は。

一方、
業務効率化の対象となる人は、
今までの仕事がなくなります。

その仕事が退屈で、いやでたまらなかったら良いのですが、
仮に、それが好きな仕事だったらどうしましょう?
仮に、その人はスキル的にその仕事しかできないとしたらどうしましょう?


業務改善は、ただ無駄を省けば良いというものではありません。
無駄の中には、良い無駄や理由があってあえて残っている無駄もあります。


無駄だと思われる入力業務を通して、
新人が学習の機会を得ている場合もあります。

また、
無駄だけれども、緊急時はその無駄なスタイルでないと対応できないとか。

さらには、
無駄だけれども、やってる当人からしたらめちゃめちゃ楽しい仕事だったりとか。

傍目から見ると無駄なものが、
実は無駄ではないことがあります。


システムが容易に使える今において、
ロジックだけで業務を合理化しがちです。

闇雲に、経済的な理由で改善せずに、
その無駄がなぜ残っているのか?
その無駄をなくしたとしたらどうなるか?
を想像することを大事にしています。


個人的には、経済合理性なんかよりも、
はたらく人の心を第一に考えたい。

その業務が改善されることで、
本当に当人たちは嬉しくなるか?


それが最も大事。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー