はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

やった方がいいこと、をやめる

はたらく会議のJUNです!


特に仕事の場合、

「これってやった方がいいかな?」

って思うことありません?


本当はちょっとめんどくさいけど、
あとあとのために「やった方がいい」とか、

この資格ってみんなとってるし、
ステップアップのためには「とった方がいい」
とかね。


結局、自分がやりたいかどうかではなく、
周りがやっているとか、将来的にやったほうがいいとか、

今の自分の気持ちなんてどうでもよくて、
周りを気にしたり、将来に対する打算で物事を決めてしまう。

そんな人が多いのではと思っています。
かくいう自分もその一人でしたが。


f:id:hataraku-kaigi:20181007151626j:plain


それを繰り返していると、
どんどん他人軸の人生になっていきます。

今の自分の気持ちがどんどんわからなくなっていきます。



自分がどうしたいか?ではなくて、
周りの期待に答えるべく、行動してしまう。

周りが「やってほしい」と思っていることを、
「求められてること」としてやる。
そんなにやりたくはないが、やった方がいいから。


いま喜びを選択するのではなくて、
いつか来る将来のために我慢を選択する。

いま我慢して投資しておけば、
例えば老後にはある程度のお金も溜まっているはず。
本当は今使いたいけど、お金は投資に回す。
将来に備えてやった方がいいから。


有名な経営者や有能な先輩が言っているからと、
大してやりたくもないことをやり続ける。

早起きは苦手だけど、
有能な人は早起きしてなにかしらやってるらしい。
走ったり、瞑想したり、仕事したり。
本当は寝ていたいけど、彼らのように有能と言われたいから、
早起きしてなにかやってみる。
今までの生活のままよりも、やった方がいいから。


そうやって、
自分ではなく外側の誰かを基準にやることを決めていく。

そのうち、ストレスが溜まって、
やりたいのはこれじゃない!ってなってくる。

でも、
そのときには「やりたいこと」なんてわからなくなってる。


そして、
いつもの癖で周りに答えを求めて、
自分の「やりたいこと」を探しに行く。


だけど、
いくらネットで検索しても、
自分がやりたい事は見つからない。


社会は、誰かが言った「やった方がいい」ことの積み重ねを求めるけれど、
それはたぶん間違っている。


少なくとも、自分らしく在りたい人にとっては。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー