はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

問題は「働き方」ではない:働き方改革の問題

はたらく会議のJUNです!


働き方改革について、
これも茶番だなぁと思っています。

まず働き方とは、働く方法のこと。
方法を改革するということで、
Howの部分、つまり上辺だけをなんとかしようとしてる。

というわけで、
なんとも中途半端だと思っています。


問題の根はもっと深くて、
上辺の働き方ではなく、
働くことに対するスタンスというか、意識そのものを変えないと
なにも変わらないと思っています。

問題定義がズレてる

まず、
働き方改革は経済政策のようなもので、
日本の生産性向上をするために、
長時間労働の是正をはじめとした働き方を変えようとしてます。

つまり、問題としてるのは、
生産性の低さであり、
それに付随する長時間労働や効率性の低さです。


が、、、
問題はそこじゃないだろ。と思っています。

問題は、
働くことが楽しくない。
と多くの人が思ってることだろ!と。


もちろん、経済成長という観点からしたら、
生産性の低さを問題にするのは合っています。

だけど、
その文脈で働き方改革は語られていない。

今よりも働きやすくなる!という都合のいい文脈で語られて、
経済成長のだしに使われているような感じ。

f:id:hataraku-kaigi:20181007233059j:plain

はたらくの概念を変える

話を戻して、
働き方改革で本当に変えるべきところは?
というと、働くことに対するスタンスや意識を変えないと
なにも変わらないと最初に言いました。

今は、
働くこと=お金のために、楽しくもないことに時間を費やすこと
という感じでしょうか。少々大げさですが。

で、もし本当に働くということについて改革するなら、
この意識を変えないと何も変わらないと思います。

そして、
「働き方」を変えたところで、この意識は変わらないと思います。
この根っこは深い。


でも、絶対不可能なことでもないと思っています。
実際に働くことをポジティブに捉えてる人もたくさんいます。

自分のそうですし、自営業をしてたころにはそういう人にたくさん会いました。

働くこと=楽しむこと。もしくは遊び。
と捉えている人も世の中にはいますし、
そういう風に変えていきたい。

これからの「はたらく」

これからの時代はいままで以上に人生が長い。
働く時間も長くなる。

そのときに、今までの意識ではたらき続けたらどうか?
人生は楽しいのか?

たぶん、つまんないよね。

そしたら、何のために生まれてきたのか?
ってことになる。
つらいことしにこの世に生まれてきたのか?
そんなの泣けてこないか?


これからの「はたらく」について、
はたらく会議では考えていきたい!


といっても、結論はでてる。

「はたらく」と「あそぶ」の境界を無くす。

そして、
はたらきながら+あそびながら人生過ごしていける、
そんな時代にしていきたい!


どうやる?っていわれてもよくわからないが、
まずは自分から!

自分がとにかく遊んで暮らせてればよい。
そうすれば、周りにも伝わっていって、
それを真似する人が増えればいい。


もう、
政府の施策で人の心が動くような時代じゃない。

そんなの無視して、やりたいようにやればいい。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー