はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

複業としての事業計画の作り方

f:id:hataraku-kaigi:20190522063340p:plain

いま丸の内で会社員として働いています。

が、
複業として事業をやろうとしています!

もともと、むかし自営業もしていたので、
そのときの経験を活かして、
複業であれど事業としてやってみようと思っています。

まずは事業計画

複業のくせに気合い入りすぎに見えるかもしれませんが、
自分の性格からして続けることが苦手です。

(牡羊座の人やふたご座の人なんかは、割と続けるのが苦手かもしれませんね)

なので、
計画を作っとかないと頓挫する可能性が高いです。

あとは、
計画を作ることで具体的なサービスのイメージだったり、
収益のイメージが付きやすくなります。

ふわっと「複業したい」って始めるのもダメではないけど、
具体性がある方が続けやすいし、モチベーションも湧きやすいかなと思っています。

どうやってつくるか?

で、
肝心の事業計画をどうやって作るのか?って話。

実際に作ったサンプルをYouTubeで公開しています。
なので、こちらを参考にしてもらえればと思います。



事業計画書の中身を公開します!【複業のリアル:#1】

大事なところ

とはいえ、
動画見るのめんどい人向けにテキストでも書きます。


まず、最も大事なのは事業の目的です。
複業する場合、何らかのサービスを提供することになります。

「そのサービスを提供したいのはなぜか?」

というところを言語化すること。
そして、それが自分の中で納得できていること

これが最も大事です。


複業って、別に強制されるものではありません。
やる自由がある一方で、やらない自由もあります。

気乗りしなければやらなくていいし、
辛くなったりめんどくなれば辞めればいいのです。

会社の仕事とは違います。
やらなければならないことはありません。

「自分でやる」しかありません。

なので、
自分が心から「やりたい!」と思えることを選択するのが、
成功の最も大事な秘訣
だと思っています。

ちなみに、ここをわかってなかったので自営業は頓挫しました。。
顛末はこちら・・・。
www.starrycompass.com



事業の目的以外の収支計画やサービスの概要みたいなのは、
おまけ程度です。

イメージを具体化するために作っているようなものです。



事業計画で最も大事なのは、目的。

なぜそれをやるのか?
それは心からやりたいと思えるか?

ここを自問自答してほしいです。
ここに時間をかけてほしいです。

「稼ぎたい」は目的にならない

ちなみに、
「稼ぎたい」からやる。
はおすすめしません。


稼ぐことは手段であり、目的ではないからです。


稼いだお金でやりたいことがあれば、
それを目的にしてください。

たとえば、
稼いで親に家をプレゼントするとか、
稼いで店をオープンするとか。

ただ稼ぐというのは、
稼いだ先が見えていない限り、
継続は難しいかなと経験から思っています。

参考資料

スライドはこちらです!

docs.google.com

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー