はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

挑戦の第一歩を踏み出せないなら、竜神バンジーを飛べ!

茨城にある竜神バンジー。

高さは100mで、およそビルの30階とかそのレベル。
高層ビルから飛び降りるようなもんだ。

完全におかしい。

しかも、16,000円もかかる。

飛び降りるだけなのに、、、

でも、飛んでわかった。
払う価値はある。

飛ぶまでの流れ

受付をして、同意書にサイン。
お金を払ってハーネスをつけてもらう。

その後、橋の中腹まで移動していく。

周りが山なので、吊り橋を渡っただけだとさほど高さは感じない。

だが、
バンジーを飛ぶ場所に行くと、その高さを実感。。
基本的に足場は金網なので、下がスカスカ。

さらに、目の前で次々とバンジーしていくので、
緊張感が高まっていく。

飛んだあとの説明を受けると、あっという間に自分の番。

いろんな紐をつけられると、
飛びますよーって案内される。

心の準備もままならないまま、カウントダウンがはじまる。

5.4.3.2.1
バンジー!!!

って、
言われてしまったので、飛ぶ。

あそこで下を見てたら多分飛べなかった。
それぐらいの高さ。。

前を見て、もうどうにでもなれと諦め、飛び降りた。

そのあとは、ただ絶叫して落ちるだけ。
フリーフォールとは違ってあのフワッとした感じはない。

シンプルに落下していく。

ただただ、怖い。

飛んだあとは爽快感

飛び降りる瞬間が一番怖い。

その時の気分は
期待でもワクワクでもなく、
ほぼ諦め。

もうどうにでもなれ!
もう行くしかないんだから!

っていうような感じ。


でも、行ってしまえば、なんとかなるもの。
引き上げてもらうときは、爽快感!

写真を撮ってもらえるのだけど、
なぜか爽やかな笑顔になってしまう。


何事もなんとかなる!

後先考えず、思い切ってチャレンジすることを
バンジーを飛ぶっていうことがある。

チャレンジするときも、
バンジーするときも同じ。

飛び降りる瞬間が一番怖い。
でも、飛んでしまえばなんとかなる。
終わったあとは、やってよかったと思える。


本当に何事もそう。
自分が思ってるような悪いことは起こらない。
飛ぶ前にあーだこーだ言ってたことの、
ほとんどは現実には起こらない。

結局、踏み切ってしまえば、
あとは成り行きに任せるしかないし、
任せれば思ってたよりも全然大丈夫じゃん!ってなる。

実際に自分が独立した時や転職した時、
日々誰かに提案したり意見したりするときも同じだった。
やる前は不安があるけど、やってしまえば大したことない。

大丈夫って頭ではわかっているけど、
一歩が踏み出せないなら、
本物のバンジーを飛んでみるのもいいよ!

どうせなら、日本一のとこで!

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー