はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

市場価値を高めた先にあるもの。

会社で働いてると市場価値を高めましょう。
って言われることがあると思います。

で、
そのためにスキルをつけたり、
新しい挑戦をしてみたり、
いろいろするわけだけど、

そもそも、
市場価値を高めるのは、
一体なんのためでしょうか??

市場価値の前提

市場価値を語る人は、
会社で働くことを前提にしています。

ここで言われる市場とは、
労働市場もしくは転職市場という意味です。

転職するときにより良い待遇で雇われるために、
より良い仕事をするために、
市場価値をあげときましょう。

そういうことです。

だから、
ずっと雇われることが前提だし、
給与収入が前提だし、

雇い主にとって価値があることが、
市場価値が高いということ。

例えば、
自分で事業をやるってことは、
さして考慮されていない。

市場価値を高めた先にあるもの

市場価値を高めること。
つまり、
市場が求める価値を満たすための力をつけること。

その先には何があるでしょうか?

他人目線でつけたスキルや、
誰かが欲しいと言った経験を積んだら、
そこには理想の自分がいるのでしょうか?

f:id:hataraku-kaigi:20190527203852j:plain

市場価値を高めるってことは、
他人軸で能力を高めるということ。

全くとは言わないけど、
そこには自分の意欲とか、
やりたいこととか、
内発的な動機はないだろうと思っています。

市場価値を高めたとしても、
結局は他人の土俵で勝負しているに過ぎません。

結局は好きなことやれ

もしも、好きなことして稼ぎたいとか、
自己実現を働く目的にしているのであれば、
市場価値という他人のものさしで自分を評価するのは、
さっさと卒業した方が良いと思っています。

好きなことや、やりたいことは本人にしかわかりません。

でも、
市場価値を高めるという、
他人に依存した能力開発をしてる限り、
いつまでも自分軸で物事を考えることはできません。

だから、
自分らしく働くとか、
自由に楽しく働くとか、
そういうことを求めるなら、

今すぐに市場価値なんて追うのを辞めて、
自分の好きなことや興味のあることをやってほしい。

少なくとも、
打算的にやっているつまらないスキル習得やつらすぎる仕事はやめてほしい。

そんなことしてても、
いつまでたっても自分の好きなことで仕事をすることはできない。

はじめるのに遅すぎることはないから。
他人のものさしで自分を測るのはやめて、
自分のことは自分で決めよう!

それが、自立ってやつだ。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー