はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

みんな知らない商品を魅力的に仕立てる3つの知識

世の中にはたくさんの商品が溢れています。

差別化していかないと目にも止まらないということが、
平気で起こるという時代です。

これからビジネスをはじめるなら、
なにかしらの商品を作ると思います。

その時に
どうやって他と差別化していけば良いか?
という話をします!

f:id:hataraku-kaigi:20190601225617j:plain

3つの観点

商品の差別化を考えるときは、

  • feature
  • advantage
  • benefit

という3つの観点を使うと考えやすいです。

ちょっと英語でわかりにくいかもしれないので、
それぞれ解説していきます。

feature

これは商品の特徴のこと。

他の商品と比べてどんな特徴があるか?

という観点で考えます。

この商品にはこういう特徴があるという事実を考えます。

例えば、

  • この占いは、働くという分野に絞った占いです。
  • このレストランは、国産の材料にこだわっています。

などです。

advantage

これは利点のこと。

その特徴があることによりどんな良いことがあるのか?

という観点で考えます。

例えば、

  • この占いは仕事の分野に特化しているため、仕事の悩みを解決する具体的なアドバイスを受けられます。
  • このレストランは国産材料にこだわっているため、鮮度が他よりも高いです。

などです。

benefit

これは商品を通して得られる理想の未来です。

この商品を買うことで、どんな理想の未来を手にできるのか?

という観点で考えます。

この観点はちょっと難しいかもしれませんが、
最も大事な観点です。

人が商品を買うのは、
その商品を通して手にしたい未来があるからです。

だから、
あなたの商品はお客さんに対してどんな未来を提供できるのか?
を考えましょう!


考えるポイントは、
ペルソナを起点に考えることです。

あなたのビジネスのペルソナは、
どんな悩みを持ってるのか?

その悩みをあなたの商品はどう解決するのか?

結果として、ペルソナはどんな理想を未来を手に入れられるのか?

この辺りを言語化していけば良いです!

FABを使って差別化しよう

feature,advantage,benefitの頭文字をとってFABと呼びます。

このFABを整理していく過程で、
商品をどのように差別化していけばいいか考えていけると思います。

その時はFABを別々に考えるのではなく、
連続した要素として考えましょう。
特に作文にまとめるとわかりやすいです。

たとえば、
この商品はこういう特徴(F)があります。
そのため、このような利点(A)があります。
したがって、ペルソナにとってこのような未来(B)を提供できます。

というような感じです。

f:id:hataraku-kaigi:20190602082717j:plain

一度、FABをまとめてしまえば、
広告をつくったり、商品を紹介するときに、
ぶれない軸となってくれます。

時間をとってでもまとめる価値があります。

最初は難しいかもしれませんが、
頑張ってFABを作っていきましょう!!

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー