はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

損をするほど、得をする

最近読んだ本で改めて気づいたことです。

振り返ってみても、
損したな・・失敗したな・・・と思うことでも、
結局のところ得をしていることが多い。

f:id:hataraku-kaigi:20190615181027j:plain


たとえば、
大学受験なんかは全部落ちたけど、
浪人したからこそ早稲田に受かった。しかも浪人は半年で済んだ。

就職のときも行きたいところは全部落ちたけど、
ITという長く使える技術を身につけることができた。

起業するときも20万くらいの講座を買ったり、たくさんお金を使った。
事業としてはなかなかうまく行かなかったけど、会社員になってから知識が活きてるし、
複業を始めるときも立ち上がりに抵抗がまったくない。

YouTubeで稼いだときも、かつて有料で手にしたものを無料で公開したことで、
再生数を得ることができた。

普段の仕事でも、自分の時間を削って人に教える時間をとることで、
その人達に助けてもらえるようになり楽ができるようになっている。



あげればもっとあるような気がする。

とにかく、
金銭的に損失を被るだろうことでも、
やりたいならやってみること。

失敗する可能性があるとしても、
やりたいならやってみること。


そうすることで、得られるものは必ずある。

金銭的なフィードバックがあるかもしれない。
そうでなくても、
経験として得られるものや、
信頼を得ること、
技術を得ること、
などなどたくさんのものを得ることができる。


安易に損得で考えて、
短期的に損をするから踏みとどまる。
失敗しないようにと考えて、挑戦を辞める。

それが最も損失を生む。

損をすること、失敗をすることを受け入れて、
チャレンジすること。

それが最もオトクな行動だ。

今回読んだ本はこちら

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー