はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

ご紹介。みんなが知らない転職エージェントのサービスとは?

f:id:hataraku-kaigi:20190828201550j:plain

転職しようと思ったときに、一度はエージェントを使おうか迷うと思います。

ただ、
自分もそうでしたが、
エージェントを使うと自分のペースで転職活動ができなそう・・・。
と思って躊躇したりしますよね。

あとは、
自分の希望を話すのがちょっとイヤとか、
希望していない求人を紹介されないかなとか、
モヤモヤすることがあってエージェントに頼らないで転職活動を進める人もいるかと思います。

でも、
自分の場合はエージェントを使って今の職場に転職しましたが、
とても満足しています。

エージェントサービスはとても便利だし、
何より孤独な転職活動に伴走者ができるということはとても心強いことです。

ただ、先に書いたような不安を持ってる人もいるかと思いますので、
ここではエージェントが何をしてくれるのか?を書いていきたいと思います。


エージェントサービスの流れ

ちなみに、エージェントサービスは無料です。
なので積極的に活用してほしいなと思っています。

そこで、
エージェントサービスに申し込むと、どんな流れで転職活動が進むのか?をまとめます。

  1. 申し込み
  2. ヒアリング面談
  3. 求人の紹介
  4. 履歴書・職務経歴書などの提出
  5. 企業との面接
  6. 内定

という感じです。

4以降はエージェントを使わない場合と同じですね。

ただ、流れは一緒でもエージェントは色々とサポートをしてくれます。
なので、一人で転職活動をするのと比べると大きく負荷は下がります。

では、具体的にどんなことをエージェントはやってくれるのか?
について解説していきます。


エージェントがやってくれること

エージェントが助けてくれる場面は色々ありますが、次のようなものがあります。

  • 要望のヒアリング
  • 求人の紹介
  • 資料の提出
  • 面接の調整
  • 推薦状の提出
  • 結果のフィードバック
  • 面接のアドバイス

早速それぞれどんなことをしてくれるのか、書いていきます。

要望のヒアリング

エージェントサービスに申し込むと、まずは希望条件のヒアリングをします。

希望日時を伝えて、対面でヒアリングを受けます。

聞かれることは、だいたい面接で聞かれるようなことに加えて、希望条件です。

例えば、

  • これまでどんな仕事をしてきたのか?
  • なんで転職するのか?
  • どんな仕事をしていきたいのか?
  • 希望する業種や職種はあるか?
  • 希望する勤務地はあるか?
  • 希望する年収はどれくらいか?

などです。

面接っぽい内容を聞かれるんですが、
この場では強がったり、見栄を張ったりする必要はありません!
合否は無いので。

むしろ、正直に話すことで自分にあった求人を紹介してくれる可能性が高まります。

求人の紹介

エージェントサービスに登録した時点で、ある程度の職務経歴や希望は入力しているはずなので、
それをもとに面談時に求人を紹介してくれます。

それに加えて、ヒアリングで聞いた内容をもとに、追加で求人を出してくれます。
求人の紹介は、転職活動をする中で随時行ってくれます。


ちなみに、
ここで紹介される求人のほとんどが非公開求人です。
転職サイトには掲載されていない、ネットでは検索できない求人です。

転職市場に存在する求人の80〜90%は非公開求人です。

f:id:hataraku-kaigi:20190828194724p:plain
出所:https://www.r-agent.com/service/hikokai/



実は、dodaやエン転職のサイトに載っていて、
そこから応募が可能なのは転職市場の求人のたった10%です。

こういった非公開求人にアクセスすることができるだけでも、
エージェントサービスを利用するメリットは十分にあります。

資料提出+面接調整

自分ひとりで転職活動をしていく場合、
自分で申し込んで、書類を作って自分で送って、
自分で企業をやり取りをして面接日を決めて、面接に行きますよね。

受ける企業が数社であれば良いですが、それでも働きながらだと面倒くさいですよね。

エージェントサービスの場合は、そのあたりも代行してくれます。

まず、資料の提出について。
そもそも、エージェントサービスを使うとなった場合、
はじめに職務経歴書や履歴書の情報を登録するので、それをエージェント側で企業に送ってくれます。
追加で、志望動機などを書く必要がある場合は、その都度書きますが、
自分で印刷して持っていくようなことは基本ありません。

次に、面接調整です。
書類が通ったら企業と面接することになりますが、
これもエージェントサービスのサイト上から行います。
いくつか候補日が企業から提示されるので、その中から選びます。

その後は、エージェント側で調整してくれて、確定したらサイト上で連絡が来ます。

いずれも基本オンライン上で完結します。

働きながら転職活動をする場合、エージェント側で面倒くさいことを巻き取ってくれるのでとても楽です。

推薦状の提出

これはエージェントサービスを使ってても目にすることは無いものです。
ただ、面接が決まるとエージェント側で推薦状を書いて企業に送ってくれています。

一人で転職活動をしている場合ではありえないことですよね。

こういう見えない部分でも、僕らの転職活動を支援してくれています。
とても心強いですよね!

結果のフィードバック+アドバイス

エージェントサービスを使っていると、
面接が終わったあとに企業からフィードバックがもらえることがあります。
大体、だめだった場合ですが。

それから、面接で結果がなかなか出ない場合は、
面接対策や今後の転職活動の方向性などについて相談にのってもらえます。

電話の場合もあれば、対面の場合もあります。
いずれにせよ、なんで面接にとおらないのか?などについて、
アドバイスを受けることができます。


エージェント活用のポイント

ということで、エージェントサービスは無料にも関わらず、
たくさんのサービスを受けることができます。

もちろん、エージェント側がそこまでしてくれるのは、
僕たち求職者が内定し入社することでエージェントに報酬が入るからです。

とはいえ、無料で使えるので有効に活用したいところです。

そこで、最後に自分の体験談から活用のポイントをまとめます。

希望は全部言う

エージェントサービスの申し込み画面だと、
いつでも相談ができそうな感じで書いてありますが、
そんなに頻繁に連絡を取れるわけでもないです。

求人の紹介も最初の面談時が最も多いです。

なので、
申込時の情報登録は細かく書くこと。
そして、初回の面談時には恥ずかしがらずに、希望は全部言うこと。

そうすることで、自分にマッチした仕事と出会える確率がぐんと上がります!

遠慮せずに連絡する

エージェントもたくさんの案件を抱えています。
なので、自分から連絡しない限り向こうから連絡が来ることは少ないです。

なので、自分にあった求人が少ないと感じたり、
転職の方向性を変えたいと思ったり、
面接でうまくいかない、
なんかわからんが不安、
と思ったら、勇気を出して連絡してみましょう!

エージェントも僕らが転職を諦めてしまったら、報酬がありません。
なので、こちらが積極的にアクションすれば必ず応えてくれます。


以上の2つが活用のポイントです!

エージェントサービスは、非公開求人にもアクセスできるし、
転職活動の負荷を下げてくれるとても良いサービスです。

ぜひ、積極的に活用してみてください!!

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー