はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

数字で見る、4大転職サイトの違いとは?(2019/10/12調べ)

f:id:hataraku-kaigi:20190901064755j:plain

(2019/10/12更新)

転職しよう!と思ったとき、
どのサイトに登録しよう?って思いますよね。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • doda
  • エン転職

主にこの4つが大手転職サイトとされています。

大手だから、どれも同じように見えるかと思いますが、
意外とそうでもありません。

今日は、実際の数字を見ながらそれぞれ何が違うのか?を見ていきましょう!


TOTAL求人数の比較

まずは、各転職ブランドごとのTOTAL求人数を比較してみます。

f:id:hataraku-kaigi:20191012132523p:plain

リクルート doda マイナビ エン
合計 317,021 144,467 48,617 8,073

リクルートがダントツです。
リクナビNEXTとリクルート エージェントの求人数を合算していますが、
他社と比べてダントツに多い求人数を誇っています。

ですので、迷ったらリクルート系のサービスに登録すればたくさんの求人と出会えます。


直接応募求人数の比較

4つの転職サイトから直接企業に応募可能な求人数を比較してみます。

ここでいう求人のことを「直接応募」求人といいます。

実は求人には大きく2パターンあって、
直接応募とエージェント経由があります。

ここでは、エージェントサービスを介さずに、直接応募可能な求人数を見ていきます。

f:id:hataraku-kaigi:20191012132612p:plain

リクナビNEXT doda(サイト) マイナビ転職 エン転職
30,670 4,961 10,536 6,156

はい、ダントツでリクナビNEXTですね。

イメージで言うと、エン転職が最下位と思ってましたが、dodaが最も少ない結果に。

なので、エージェントを使いません!
という方は、とりあえずリクナビNEXTとマイナビ転職が求人数の観点からはおすすめです!


エージェント求人数の比較

次に、エージェント求人数の比較です。

これは直接応募とは違って、応募後にエージェントサービスに登録され、
エージェント経由で対象の求人に申し込むパターンです。

f:id:hataraku-kaigi:20191012132640p:plain

リクルート エージェント  doda(エージェント)  マイナビ エージェント  エン エージェント
公開求人 122,381 69,029 17,547 1,917
非公開求人 163,970 70,477 20,534 データなし
合計 286,351 139,506 38,081 1,917
非公開割合 57.26% 50.52% 53.92% 0.00%

これも、リクルートエージェントが圧勝ですね。
ただ、次に多いのがdodaでした。

dodaは直接応募求人は少ないものの、エージェント経由での求人数が多いですね。

エージェント経由の求人は非公開求人が含まれますが、
これは各社およそ50〜60%となっていました。


非公開求人割合の比較

次に、非公開求人の割合を比較してみます。
非公開求人は実際に求人の何割を占めているのか?

f:id:hataraku-kaigi:20191012132628p:plain

リクルート doda マイナビ エン
非公開割合 51.72% 48.78% 42.24% 0.00%
公開割合 48.28% 51.22% 57.76% 100.00%

意外と各社半々なようです。
非公開求人の割合が多い、と言われていますが、大手4社で見たときは実は半々ということです。
(これは意外でした)

直接応募・エージェント経由割合の比較

次に、直接応募求人とエージェント経由求人の割合を比較してみます。

f:id:hataraku-kaigi:20191012132817p:plain

リクルート doda マイナビ エン
直接応募 9.67% 3.43% 21.67% 76.25%
エージェント経由 90.33% 96.57% 78.33% 23.75%


各社とも圧倒的にエージェント経由の求人が多いことがわかります。

転職サイトにも求人はたくさんあるように見えますがそれは氷山の一角で、
実はネット上で見えないところにたくさんの求人があるのです。


求人数で見たときのオススメは?

ということで、求人数をもとに転職サイトを比較してみました。

求人の数という観点から見た場合は、完全にリクナビNEXT・リクルート エージェントがおすすめです。
これらに登録しておけば、多くの新しい仕事と出会う確率が上がっていきます。


今度は各社間の求人の偏りや、サイトコンテンツの観点からも比較をしてみます!


※ ここで掲載している数字は、独自に転職サイトの数字を集計・算出しています。各社の公式なものではありませんのでご参考までに。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー