はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

実例あり。accentureに転職する人の前職とは?

f:id:hataraku-kaigi:20190907141712j:plain


accentureに転職する人って、前職は何をしてたのか?

ということで、僕の実体験から書いてみたいと思います。


accentureに来る人の前職

僕がaccentureに入ったときは何人か第二新卒の同期がいました。

で、彼らは何やっていたのか?というと、

  • エンジニア
  • 金融系の営業

でした。

ちなみに、現場にいってからも中途採用で来ている人がほとんどでしたが、
大体エンジニアか業務側の人でした。


エンジニアの同期は普通にSIerでエンジニアしてました。という人がだいたいでした。
プログラマというよりもいわゆるSEで、実装から初めて設計・PMなどを経験してきているパターンです。
エンジニア系のポジションもあるのでそっちにアサインされる想定の採用と思われます。


一方、金融系の営業という人は銀行や証券会社の営業をしてましたという人でした。
accentureはIT企業ですが、業務に強い人をとってコンサルとしてアサインします。
なので、業務はわかるけどITはこれから学ばないと・・という人でも、accentureに来ることはできます。


上流のコンサルティングをやろうと思ったら、結局は顧客の業務を知らないといけないので、
業務に詳しい人間を採用するのは理にかなっています。

ただし、ITに関する知識を学ばなければいけないという点は注意です。

いくらコンサルティングとして課題の整理や解決策の提案ができても、
ソリューションの部分まで考えられないと、そのOUTPUTは絵に描いた餅になってしまいます。

繰り返しですが、accentureはIT企業です。
ソリューションはほぼシステム開発・導入になります。

なので、プログラムが書ける必要はありませんが、
システムで何ができるのか?システムを作るにはどうすればよいか?
などは、入社してから覚える必要があります。


前職の企業規模

ちなみにエンジニアや営業などの職種の人が同期にいましたが、
前職の企業規模はどれくらいだったか?について話します。


イメージだとaccentureに入るなら、それなりの大手からじゃないと無理かも・・みたいなイメージありますかね?

結果としてそれはNOです。

別にみんな大手の企業から来てるかと言うとそんなことはありませんでした。

エンジニアの人も、よくわからない会社から来ている人もいました。(名前すら覚えてない・・・)
元プログラマで転職してきて、マネージャーになってる人もいました。

なので、企業規模のような看板は大して重要ではなく、
そこで何をやってきたのか?と
これから何をやっていきたいのか?
が重要になります。

中途採用だから当たり前ですが。


ただ、中小のSIerだからaccentureは無理!ってことは全然ありません!

実績とやる気があればOK

ということで、今の会社が大して有名企業でなくても、
実績とaccentureでやりたいことが伝えられれば入れる確率は十分にあります。

accentureは中途がたくさんいます。
多様性も大事にしています。

だから、
能力以外の変なところで評価されるみたいなことはあまりないです。

出身の企業や大学なんて大して関係ありません。

ので、興味があれば受けてみてくださいねー!

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー