はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

転職において足切りされる条件

f:id:hataraku-kaigi:20190928102846j:plain


転職活動において、
ぶっちゃけ、学歴や前職によるフィルターって存在するのか?って気になりますよね?

特に新卒での就職活動では学歴がものをいいます。
学歴によって書類が通らない、なんてことも経験されたことはあるかと。

で、
転職活動の場合も同様のことがあり得るのか?
実務経験だけで勝負できるのか?

ということに関して、
真相を書いていきたいと思います。


学歴フィルターはあるか?

結論、あります。

もちろん、企業は営利目的で事業をやっていてそのための採用なので、
誰でも良いって訳ではありません。

募集をかけるときに一定の条件として、学歴に制限を設けることはあります。

特に、dodaなどの求人サイトに求人を乗せて、
それをダイレクトメールで求職者に送るとき。

誰に送るのか?を学歴で絞ることはままあります。

このように、学歴によって案内が届く求人とそうではない求人が分かれます。

それから、ビズリーチやdoda Recruitersのようなダイレクトリクルーティング系は、
個人の属性を企業が見て直接アポイントを取ってきます。

こういう場合は、さらに学歴を見られる可能性は高まります。

ただし、
フィルターが存在しているものの、それがどれだけ重要視されるかは求人によります。


職歴フィルターはあるか?

こちらもあります。

特に、
ビズリーチやdoda Recruitersのようなダイレクトリクルーティング系ですね。

僕の場合は、
以前アクセンチュアに勤めていたので、それだけでたくさんの求人が送られてきました。

なので、それなりのネームバリュがある企業に勤めてれば、
それに応じた求人がきます。

そして、逆も然り。

そういう意味で、職歴のフィルターも存在します。


存在するフィルターの種類

企業側が設定するフィルターとしては次のようなものがあります。

  • 年齢
  • 居住地
  • 経験職種・業種
  • 保有スキル

他にもありますが、
それは求人サービスごとに異なると思います。

ただし、大きなところでは上にあげた通りです。


なんだかんだ、年は若い方が歓迎されます。
特に未経験で入れる場合など。

あとは、
経験していきている職種や業種などもフィルターとして設定されることは多いです。
過去に必要な経験を積んでいるのか?ということです。


このようなフィルターが存在しているので、
まず求人にアクセスできるか?と書類が通るか?という部分では、
このフィルターによって足切りされる可能性は転職活動でもあります。


ということで、
転職活動とはいえ、残念ながら実務経験が全てとは言い切れません。
とはいえ、求人倍率も高いのでチャレンジはしやすくなっています!


www.hatarakukaigi.com


転職するには良いタイミングであることは間違いありません!


質問あればDMください。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー