はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

打算で転職すると失敗する理由

f:id:hataraku-kaigi:20191006183239j:plain

転職するときって、

  • もっと稼げる仕事に就きたい
  • 仕事の幅を広げていきたい
  • 今後に活かせるスキルを身に付けたい

って思いが動機になる人って多いと思うんです。


きっと、
今の状況に対して危機感を持っていて、

今の年収だと家庭を持ったときに不安・・・とか、
今のスキルだと将来食っていける気がしない・・・とか、

そんな漠然とした不安があるんじゃないかと思います。


だから、
そんな不安を払拭するために、今よりもチャレンジングな会社や仕事を選ぶ。
ちょっとの間は修行期間だ!みたいに。
いわゆる、「打算的な転職」です。

ただ、
とある理由から、それはあまりおすすめしません。


その不安は本当に現実になるか?

まず、
お金やスキルといった不安を抱えていると思いますが、
本当に今のままで将来やっていけないのでしょうか?


お金に関しては、ますますお金を使わなくても生活できるようになりました。
特に、娯楽にかかる費用は激減し、大体のコンテンツは無料で手に入るようになりました。

増税にはなったものの、企業努力によって物の値段は低いままですし、
そもそも物欲がない人のほうが多いかと思います。

子供ができればお金がかかるというけれど、
実際にいくら掛かるかなんて正確に言い当てることはできません。
何より、「将来的にお金が必要だ」と世間で言われているのは、
投資や保険を促すための宣伝文句です。

不安を煽るのは、マーケティングの常套手段であり王道。

鵜呑みにして老後に2000万円貯めなきゃ・・って思うのは、
正直なところ知識不足であると言わざるを得ません。


次に、
スキルですが将来必要になるスキルも、
こんなに変化の早い時代では正確に言い当てることはできません。
今は、ITエンジニアが売りて市場であることから、
プログラミングやその他ITに関わるスキルが重宝されています。

しかし、今後10年でどう時代が変わるかなんて誰も言い当てることはできません。
その頃には、また見たこともないデバイスがあったり、もしかしたらインターネット自体が廃れてるかもしれません。


現状の不安から転職を考えるのは絶対ダメとは言いませんが、
本当にその不安は現実のものとなるのか?をちょっと考えてみてほしいです。


打算的に仕事を選ぶことの弊害

不安のもとになっているお金やスキルを手にするために転職する。

ともすれば、前向きでキャリアを真剣に考えての決断のように聞こえます。

でも、僕からすると???って思うところもあります。



打算的に仕事を選び出すと、

  • どの仕事が今後稼げるのか?
  • どのスキルが今後役に立つのか?
  • どの会社が今後伸びていくのか?

という視点での仕事選びになります。


そうなると、いつの間にか他人目線での仕事選びにすり替わっていきます。
言い換えると、自分がどんな仕事をしたいのか?が置いてけぼりになってしまいます。


楽しめる仕事、やりたい仕事を選ぶ

打算的に仕事を選ぶとどうなるか?というと、
ずっと比較競争の中で満たされない思いを抱えることになります。

稼げる仕事も、役立つスキルも上には上がいます。
だから、今よりも良い企業に転職できたとしても、
その頃にはもっと上がいることに気づいて、がっかりします。

自分はまだまだで、もっと上と比較して落ち込む。

そんなことの繰り返しに陥ることになります。


だから、
僕としては打算的に仕事を選んでほしくはありません。

もっと、
自分のやりたいことだとか、楽しめる仕事を転職先として選んでほしいと思っています。


だって、仕事って人生の大半の時間を使うことだから。
その時間が、苦しかったら人生の半分くらい苦しい事になってしまう。

で、夜の飲み会や週末の遊びだけが生きがいなんて、めっちゃダサいよね。

それよりも、
人生のすべての時間をなるべく楽しい時間にできたら、
それだけで人生充実すると思います。


仕事って辛いものってイメージがあるかもしれないけど、
どこにもそんな定義はないよ。

勝手に自分で思い込んでいるだけ。
周りに刷り込まれてしまっただけ。


だから、
これから転職をするんだったら、
自分が楽しいと思える仕事をみつけに行ってほしいなと思います。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー