はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

市場価値を上げるための転職ならやめろ!

f:id:hataraku-kaigi:20191027220435j:plain


市場価値を上げる。って言いますよね。

この言葉に違和感ありますか?

僕はあります。


市場価値が指している市場って何でしょう?

コレって、労働市場です。


すなわち、
労働者マーケットにおける価値。ということ。

この市場価値を上げるってのは、労働者でいることが前提になっています。
労働者として、経営者に使われるって前提。

ってことは、
この市場価値をあげたとしても、労働者として有能になっていくだけってこと。



でも、今の時代って個人でも稼げる時代。
副業もできるし、少資本で独立もできるって時代。

この時代において、労働市場における価値を高めるのって時代遅れな感じしない?


僕は過去に独立起業したことがあるから何となく分かるけど、
自分でビジネスするための能力と、労働者としての能力は完全に別。

労働者として有能である人が、経営者として有能とはならない。

別に、バカでも経営者にはなれる。
逆に、使役されることに慣れた人間は経営者や自営業者にはなれない。

仕事は与えられるものと言うことに慣れきっているから。


市場価値ってのは与えられた仕事を的確に効率よくこなし、
成果を出せる能力って意味合いが強いと思う。

でも、
今の時代は個人でも仕事を作っていける時代。

自分で好きなことを見つけて、それをビジネスに仕立てていくことができる。



会社にいても、それってほとんど身につかない。
好きなことをやるって感覚がないし、ビジネスを作り上げるってこともない。
そもそも、他人のお金でやるし責任もない。

そんな中で鍛えた力って、労働市場という池から出たらなんの価値もないよ。



転職するときも、市場価値を上げたいって言う人がいるけど、
その理由はイケてないと思う。

そんなカッコつけた理由よりも、ただ楽しそうな仕事だからやりたい。
くらいのほうがいい。


打算的に人生おくるよりも、ただ毎日楽しく生きるほうがいいと思うな。
僕は。

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー