はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

会社での目標設定は適当で良い理由。

f:id:hataraku-kaigi:20191102100755j:plain


サラリーマンのみなさま、
目標設定は終わりましたか?

この季節、目標設定のタイミングに来ている人も多いのではと思います。

かくいう自分も目標設定のタイミングで、
目標設定をして、上司と面談しました。


大体の人が感じてると思いますが、目標設定めんどいですよね。

だから、自分は適当にやってます。
それっぽいことを短時間で書いて、それっぽく上司と話します。


てかそもそも、
目標設定ってなんのためにやるのでしょうか?


目標設定する理由

流石に自己成長のため。
と思ってる人は少ないと思います。

真面目にやれば、自己成長のためになるかもしれません。


でも、本来の目的は評価のためです。


会社が社員に目標設定させて、達成できたかを評価して、
給与や昇進の指標とするためです。

だから、真面目にやってもいいのですが、
ただの評価のための道具でしかないということです。


中には、真面目に向き合ってくれる上司もいると思います。
でも、正直こんな目標設定は茶番でしかないと思っています。

設定したってどうせ忘れるし、評価と言っても最終的には相対評価。
目標の達成度合いも見られはしますが、最終的には他と比べてどうだったか?が重要。


それに、自分の場合は特にですが、
会社の給料とか昇進とか大して興味ありません。

稼ぎたいなら、別で稼ぎます。

昇給、昇格なんて頑張った割に上がる幅が大してありません。
それに、会社で昇進することって自分の能力にとって、ほとんどプラスになりません。

昇進に必要なのは、汎用スキルよりも、その会社でしか通用しないスキル。
それを磨いたって、外に出たらなんの役にも立たない。

だから、評価のための目標設定なんてやる意味ないと思っています。


適当でいい

ということで、適当でいいなと思います。

もちろん、
会社だけでなくて、副業とかやって稼いでいきたいとか、
独立して事業したいとか、
転職するつもりとか、
評価とかどうでもいいから楽しく働いていたい。
という人に対してはですが。


社内で昇進したい、会社員として頑張っていきたいという人は、
真面目に目標設定に取り組んで欲しいです。
社内の人間関係は、個人の能力よりも重要だと思います。


自分の場合は、同じ会社でずっとやるつもりもないし、
楽しく働ければいいし、お金が欲しくなったら外で稼ぐし、
というスタンスです。

なので、目標設定は茶番です。自分にとって。


ということで、今回も適当にやりました!


サラリーマンの仕事はほとんどが無駄でできています。
だから、何事も本気になりすぎないように。

言い換えると、本気を出すポイントを見誤らないように!

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー