はたらく会議 | 自分らしい転職をしよう

自分らしい転職をしよう

プロフィール

f:id:hataraku-kaigi:20190825214628p:plain
Jun

転職するのは当たり前。
でも、年収・知名度・安定性なんていう旧来の価値基準での転職はもはや時代遅れ。

自分のキャリア、自分の人生なんだから、
他人が決めた価値基準の上で選択しちゃダメだよね。

とりあえず、
自分の好きなことをして、遊ぶようにはたらいている。
ってのが当たり前になるような社会にしたいです!

  • 転職回数3回
  • 元外資系コンサルタント
  • 元自営業してました
  • 元ニートもしてました
  • いまは人材系企業のサラリーマン

ざっくり経歴

年月 できごと
2010年9月 早稲田大学を卒業。
2011年4月 SCSK入社。エンジニアになる。
2014年4月 Accenture入社。コンサルタントになる。
2016年1月 独立開業。WEBマーケのコンサルになる。
2017年1月 ニートになる。
2017年12月 再び会社員になる。


僕のキャリアは、もしかしたらちょっと変わってるかもしれません。
どんな変遷かは以下にまとめています。

Career 1:新卒SCSK時代

大学を出てから、最初の仕事はエンジニア。
同期は100人位いて、その中で突き抜けることを考えていました。

就活のときは総合商社に行きたかったけど、ダメでした。
その時から、ブランド志向で知名度を気にし、
給料が高いかを気にしてました。

いつも、外からどう見られるか、
外から見た自分を意識していて、
人と比べてばかり。

周りに負けないために、仕事中心の生活。
休みの日などの空き時間も「仕事のため」に。
疲れてたら「仕事のため」に休み、
すきま時間は「仕事のため」に情報のINPUTをしてました。

ただ、3年もすれば慣れてきて、
まったりしている社風に嫌気がさしてきました。
自分はもっと上に行けると思って、転職へ。

Career 2:Accenture時代

Accentureに転職。

知名度も給与も高い。
もちろん、仕事の内容も大事だったが、
それと同じくらい「見た目」も大事ってことで。

ただ、
転職したものの、思ったのとは違いました。

ルーティンな仕事内容、苦しい通勤、周りとの競争など
毎日が楽しくなく、モチベーションは最低・・・。

転職して2年経つ前には、
もう転職ではなくサラリーマンをやめようと思いました。

管理され、やりたくないことを続ける。
そして、周りのおっさんたちのようにはなりたくないと、
30手前にして独立起業しようと思いました。

Career 3:自営業時代

すべてが0からでした。

とにかく、管理されない環境で、
もっと新しいことに挑戦したい!!

これまでのITのスキル、コンサルティングのスキルにプラスして、
WEBマーケの勉強をして、WEBマーケのコンサルをすることに。

このときは気づかなかったけど、
「やりたい事」ではなく「できること」を事業として選択。

これが後に挫折の原因となることは、思いもよらなかったのですが・・。

ただ単に下請けをやるつもりはなく、
法人化はしなくとも事業を立ち上げたいと思っていました。

だから、事務所も借り、名刺もWEBサイトも自分で作りました。
当然お客さんはいないから、交流会に行き営業したり、
WEB広告を出したりして、0からお客さんを取りに行きました。

一方で、
コンサルのメソッドも勉強したものをベースに自分なりに整え、
加えてWordPressでサイトが作れるようにスキルも習得。

本格スタートしたのは、2016年の5月。

0から作り上げるのは楽しかった!
中小企業の社長などとも会ったりして、今まで知らなかった世界をたくさん見た。
そして、少しずつお客さんもついてきました。

でも、
早くも2016年9月頃にはなにか違和感を感じていました。


独立して事業をしたかったのは間違いない。
でも、この仕事をしたかったのではない。

自分のサービスに自信を持って売ることができない。
そもそも、売る気が起きない。

サラリーマンと違って、仕事は強制されない。
やりたくなければ、やらなければいい。

でも、ここで気づいた。

「やりたいこと」ってなんだろう?と。

これまでは「やるべきこと」をやっていればよかったから、
「やりたいこと」なんて考えてなかったのです。

このタイミングでやっとわかった。
そもそも「やりたいこと」をやらないとダメだと。
でも、「やりたいこと」なんてわからない。

だから、もう続けられない。
と思いました。

Break:ニート時代

やれるけれども、やりたくない。

自営業においてそれは致命的でした。

会社員なら雇用契約があるから、
やりたくなくてもやらないといけない。

一方で、自営業なら全て自由。

やりたくないことは、やらなくていい。
別に無理して、やりたいくないことをやる必要はないのです。

だから、ある程度まではできたけど、
それ以上に仕事を発展させる気にもなれず、
営業するにもサービスを考えるにも気分が乗らない日々。

会社員のときも、独立するときも、
「やりたいこと」よりも「やれること」ばかり考えてました。

いつも打算で、効率的にできること、稼げることが先行して、
自分がそれをやりたいかは無関係。

やっぱり、
「やりたいこと」やらないとダメだなって思い、
自営は中断しようと決めました。

挫折を味わったのが、2016年の年末。

そこから、2017年の12月までは無職。

Career 4:再びのサラリーマン時代

入社してから2年近く経ちますが、
裁量をもって自由に力を発揮できるのは恵まれているなと思います。

これまでやっていたITとコンサルティングの経験を、
まさにそのまま発揮しているような感じです。

だから、やりがいは十分あるし、そんなに気張らなくてもパフォーマンスが出る。
そんな感じです。

ただ、
やっぱりずっとサラリーマンでいるつもりもありません。

過去に引かれたキャリアの道を進んでいくつもりもないので、
その時々の気分で自分のやりたいことをやっていければと思っています。


問い合わせはこちらから!

TwitterでDM送ってください!

twitter.com

Copyright 2019 はたらく会議  プライバシーポリシー