プロフィール

f:id:hataraku-kaigi:20190825214628p:plain
Jun


「あー、会社行きたくねー」

って、ずっと思ってました。


毎日、同じような時間にクソ混んだ電車に乗って、
行列のエレベータにも乗って、
たいして楽しくもない仕事をこなして、
付き合いで飲み会行って、
連休だけが楽しみのような生活を僕も送っていました。

自分らしい"はたらく"を見つけようなんて、
たいそうなコンセプトを掲げてはいますが、
僕も昔は腐ったサラリーマンでした。


そして、今もサラリーマンです。

でも、仕事は楽しいし、こうやってブログを書いたり、YouTubeに動画を上げたり、
なんか新しいビジネスでも考えてみたりと、
昔とは違って楽しく人生を送っています。
ちなみに、収入も少し増えています!

悩みも別にそんなにないです。


腐ってた時代から、いったいどうやってこんなにポジティブに人生送ってるのか?
ってのを簡単に書いてみました。

いま、昔の自分のように「会社行きたくねー」って思ってる人は、
ぜひ読んでみてください!

少しは生きるヒントがあるかもですよ!



Career 1:新卒時代

氷河期だったのもあり、1社しか内定が出ず。
大学を出てから、最初の仕事はシステムエンジニア。

就活のときは、絶対にITは行きたくないと思っていたのに、
何故かなってしまいましたね。

今となっては、結果オーライなんですが。


で、
どうやって過ごしていたかというと、
とりあえず突き抜けることを考えていましたね。

とにかく人と比べる癖があって、
成果も給与も負けたくなかった。

だから、仕事はたしかに頑張っていて、
休日も勉強したりしてたし、それなりに熱心に仕事もしました。

でも、実際はというと、
「仕事だりー」とか「会社行きたくねー」って思ってる時間がほとんど笑

退職前の半年くらいは、
仕事にも慣れたしプロジェクトを自分で回せてたから楽しかったけど、
楽しかったのはそれくらいだったなぁ。

Career 2:AC時代

SCSKで働いたあと、accentureに転職。

なんで、accentureかというと、
知名度も給与も高かったから。

もちろん、仕事の内容も大事だったが、
それと同じくらい「見た目」も大事ってことで。


ただ、
転職したものの、思ったのとは違っていて・・・。

ルーティンな仕事内容、苦しい通勤、周りとの競争など
毎日が楽しくなく、モチベーションは最低でしたね。

それこそ、前職のがまだ良かったほど。


転職して2年経つ前には、
もう転職ではなくサラリーマンをやめようと思いました。
雇われてはたらくってコト自体から卒業しようと。

30歳になる前だったのもあって、
思い切って起業だ!って勢いで退職したのでした。

Career 3:自営業時代

すべてが0からのスタート。

とにかく、
サラリーマンとして管理されて、
つまんない労働を強要されてきたって思いから、
自由に好きなことをやりたいって切望してましたね。


一応、何も考えないで辞めたわけじゃなくて、
友人と一緒にちょっとしたサービスを始めようと計画してました。

でも、直前で頓挫。

せっかく退職して自由になったので、
「やばい、どうしよう・・・」ってなりましたね。流石に。


ま、でもあの頃に戻りたいとは一切思わず、
これまでのITのスキル、コンサルティングのスキルにプラスして、
WEBマーケの勉強をして、WEBマーケのコンサルをすることに。


このときは気づかなかったけど、
「やりたい事」ではなく「できること」を事業として選択。

この選択が後に挫折の原因となることは、思いもよらなかったのでした。


とりあえず、全部自分でやってみたかったので、
事務所も借りたし、名刺もサイトも全部作った。

コンサルのサービスや業務フローも全部作って、
広告作って、営業して、なんとかお客さんをゲットして、
お金をもらうって体験を初めてしました。


いま思うと良くやったなーって思いますね笑


何もないところから、作ってくのはなかなかしんどい。
でも、1回やっちゃうと次からは楽ですね。

あの時があるから、今から起業しようとか思っても、
なんとかなるなーって感じで、別に心理的なハードルはないから。


で、話を戻して。
起業してはじめたのが2016年の4月頃だったのだけど、
実は10月くらいにはもう心が折れかかっていたのだった笑


ビジネスをスタートすることはやりたいことだったんだけど、
WEBマーケのコンサルは別にやりたいことじゃなくて、
それを商品にしてしまったもんだから、全然営業できなくなってしまいました。

例えば、
自分の仕事が汚いトイレの掃除だとする。
全然やりたくないんだけど、売らなきゃいけない。
で、もし売れたらそのトイレ掃除をしなくちゃいけない。

って状況で、楽しく営業できるか?って話。

無理でしたー。
売れたら、やりたくないことやらなきゃいけないって。
会社員だったら、なんとしても売らなきゃいけない。強制されてるしね。

でも、自営業だと強制されない。全部自由。
やりたくないことはやらなくていい。

ってなったら、やらないんですよ。
というよりやれないです。心理的にね。


ということで、この挫折を機に事業はSTOPしました。

そして、改めて考えましたね。

「やりたいこと」ってなんだろう?と。

これまでは「やるべきこと」をやっていればよかったから、
「やりたいこと」なんて考えてなかったのです。

このタイミングでやっとわかった。
そもそも「やりたいこと」をやらないとダメだと。
でも、「やりたいこと」なんてわからない。

だから、やっぱりもう続けられない。
と思いました。

Break:ニート時代

やれるけれども、やりたくない。

自営業においてそれは致命的でした。

会社員なら雇用契約があるから、
やりたくなくてもやらないといけない。

一方で、自営業なら全て自由。

やりたくないことは、やらなくていい。
別に無理して、やりたいくないことをやる必要はないんですね。

ここで初めて気づきましたね。
「やりたいこと」やらないとダメだなって。

そこからは、自分の興味の向くままに旅行に行ってみたり、
ものを買ってみたり、
ブログやってみたり、占いやってみたり、色々してみました。

それでも、自分のやりたいことってなかなか見つからないんですよね。
ちなみに、今もよくわかってないです。

でも、
「やるべきこと」ってのを軸に生きてきた自分から、
「やりたいこと」ってのを軸に生きていきたいって思えたから、
価値のあるニート期間だったなぁって思います。


だが、そんな生活もずっとは続かず、
お金がなくなってきたので就活をするのでした。


Career 4:再びのサラリーマン時代

入社してから2年近く経ちますが、
裁量をもって自由に力を発揮できるのは恵まれているなと思います。


かつての自分だったら、
会社の将来性だったり、知名度だったり、給与だったり、
そんなことばっかり気にして仕事選んでたと思います。

だけど、
このときは自分が入社したら楽しんで働けるかどうか?ってのを重要視して選びましたね。
だから、裁量持って自由に働けるのか?とか、服装や時間はゆるいか?とか、
上司になる面接官とは相性いいか?とか、そういうことを気にして選びました。

結果として、自由に楽しく働けているし、ストレスもたいしてかからない。
幸い過去に培ったITスキルや、自営業のときに学んだ経営やマーケティングのことも活かせています。


いやー、ちゃんと自分軸で仕事を選べばサラリーマンでも楽しいですよ!


辛くなっちゃうのは、他人軸で考えるから。
他人が作ったものさしで自分の人生をはかるから、
それは自分にフィットしないのは当然なんだよね。

だから、
はたらくことについても、自分らしい"はたらく"を自分の価値観で選ばなきゃいけない。
さっさと洗脳ともいえる世間一般の考えや常識という思い込みを捨てて、
自分の本当にやりたいことをやれるように、みんながなれればいいなって思っています。


ってことで、このメディアをはじめたのでした!

問い合わせはこちらから!

TwitterでDM送ってください!

twitter.com

Copyright 2020 楽しくはたらく研究所  プライバシーポリシー